「茨城弁」   

いのけんと茨城弁について語っていたんだけども

これって茨城弁なのか?www
とかこれ言うわww


って思ったやつが多々あった為にここに書く!!!!w



・・・・・ねぇみんな


・胸章(むねしょう)をつけましょう
・教科書みして
・油入れてくるわ
・車に乗っかって
・今なんつった?
・それ違くね
・~しちった
・だいじ?
・しゃーねえ しゃーねえ
・県北(けん"ぽ"く)
・今日はあぢい
・学校まで歩ってく



いうよな??言うっていってくれ!!!ww

この事典自体が合ってるっていう保証はないけども、

むねしょう
けんぽく

はGoogleで検索したところ、なんか茨城だけっぽい・・・・ww



========以下引用===========
(1)【なんちった、なんつった】
何て言った
例)今なんちったんで?→今何て言ったの?

(2)【カナカナ】
ひぐらし(セミの一種)。鳴き声が「カナカナ・・・」と聞こえることから。ちなみにひぐらしは朝と夕方しか鳴かない。

(3)【かんそいも、乾燥いも】
干しいも。県央、県北部の特産物でもある。

(4)【みして】
みせて。「~せて」を「~して」という。
例)「教科書みして」→教科書見せて

(5)【頭切る】
髪を切る
例)頭切ってせえせどしたんじゃねえげ?→髪を切ってさっぱりしたんじゃない?

(6)【油】
ガソリン。
例)「ちょっくら油入れに行ってくっから」→ちょっとガソリンスタンドに行ってくるね

(7)【やっこい、やっけー、やーこい】
柔らかい。
例)「この肉はやっこくてんまいね」→この肉は柔らかくて美味いね

(8)【モヤイ、モヤっぽい】
「ダサい」と「オタクっぽい」との間くらいの意。水戸市付近で使用

(9)【胸章】
名札のこと。主に県北・県央で使用する。ちなみに胸章は標準語だと「きょうしょう」だが、茨城では「むねしょう」とよむ。

(10)まとめて便所シリーズ
【ぼっとん便所】
汲み取り式トイレ。「ぼっとん」とはもちろんうんこが落ちるときの音からきている。都会では絶滅したが茨城では農家を中心に細々と生き残っている。
【便所紙】
昔の汲み取り便所用の紙。一枚ずつになっていて、トイレットペーパーのようにロールではない。
【便所こおろぎ】
ぼっとん(汲み取り式)便所でよく見かけたこおろぎで、正式名称はカマドウマ。特に茨城弁というわけではないが。
【便所蜂】
全身が黒い蜂で、ぼっとん(汲み取り式)便所でよく見かけたことから便所蜂という名前がついたと思われる。「おんこ蜂」ともいう。正式名称はコウカアブでその名の通り、蜂ではなく虻(あぶ)なのでした。

(11)【へたっぴ】
へたくそ

(12)【ひっぺがす】
はがす。
例)「このシールひっぺがしといて」→このシール剥がしといて

(13)【ばっちい】
汚い

(14)【のっける、のっかる】
乗せる、乗る。
例)「俺の車にのっかってけよ」→俺の車に乗っていきなよ

(15)【ねぼすけ】
1.いつまでもふとんから出ない人。2.ねぼけたやつ

(16)【日製】
日立製作所の略称。所員を「日製さん」とも言う。これは日立方面限定の言葉で、南部ではニッセイといえばやはり「日本生命」のことを指す。

(17)【なんちった、なんつった】
何て言った
例)今なんちったんで?→今何て言ったの?

(18)【どしたんで?、どした?、どして?、どーしちまったんで?どしたが~?どしたい?】
例)「最近あの人こねえけどどしちまったんで?」→最近あの人来ないけどどうしちゃったの?
「どしたい?」「どして?」は「調子はどう?」「How are you ?」という使い方もでき、挨拶の際にも使用される。
例)どしたい?はがいってっか?→(調子は)どう?はかどってる?

(19)【照ってくる】
晴れてくる、日が出てくる。

(20)【違くね?違くない?】
違うんじゃない?の意。「違うくない」がなまったもの。
例)これって違くね?→これって違うんじゃない?

(21)【~ちった、しちった】
~しちゃった

(22)【だいじ、だいじぶ】
大丈夫
使用例)
Aさん: だいじ?→大丈夫?
Bさん: だいじ(ぶ)だがぁしんぺえすんなよ→大丈夫だから心配するなよ

(23)【~だかんね】
~だからね
例)出身は茨城だかんね。別になまってないかんね→出身は茨城だからね。別になまってないからね。

(24)【しゃーね(え)、しゃーんめ(え)】
しょうがない。
【しゃあんめ、しゃあねえ、しょーね(え)】
しょうがない。

(25)【しんねっぷり】
知らんぷり。

(26)【さらける】
転ぶ

(27)【ごじゃっぺ、ごじゃ、ごじゃらっぺ】
いい加減、ばか、どじ、間抜け、などの否定的表現全般に使用。茨城弁の基本中の基本。「ごじゃ満開」などという言い方も存在するが、ごじゃの最上級なのか、ごちゃごちゃな状態を指すのか、いまいち不明。
例)「あすこのわけしはごじゃっぺだちけ」→あそこの息子は間抜けらしい
例)あんまりごじゃっぺなごとばっかぬかしてんじゃねえよ→あんまりいい加減なことばっかり言うんじゃない

(28)【けんぽく】
県北。茨城の県北は「けんほく」じゃなくて「けんぽく」

(29)【おっこど(と)す】
落とす。
例)「おっこどさねようにな」→落とさないようにね
【おっこる】
落ちる。
例)「今、らいさまおっこたな」→今、雷が落ちたね

(30)【おったまげる】
驚く。びっくりする。
例)「ああおったまげた」→あー、びっくりした

(31)【おもしくない、おもしい】
面白くない。標準語だと思ってしゃべっている人が多いと思われる言葉の一つ。
例)「キムタクのドラマあんまおもしくねーな」→キムタクのドラマあまり面白くないね

(32)【うっさい、うっせー、うっちゃしい】
うるさい

(33)【あぢい】
暑い、熱い
例)今日はあぢーどな→今日は暑いね

(34)【歩ってく】 あるってく
これはほとんどの茨城人が標準語だと思っている茨城弁の一つである。標準語だと「歩いていく」。その証拠に「あるっていく」で変換してみよう。「歩」という漢字は変換候補に出てこないはず。
でも調べてみると茨城以外でも関東では使っている人が多いようである

(35)【~して】 して
~で。
例)みんなして何やってんで?→みんなで何やってるの?

(36)【~でしょうよ】
~でしょう。
他県の人は「~でしょうよ」と言われると、ちょっときつく言われてるように感じるそうです。しかし、茨城県民的には「よ」をつけることで「~でしょう」よりも丁寧になると感じます。
他県の人に勘違いされる茨城弁の代表格ですね。
例)ここ違ってるでしょうよ→ここ違ってますよ

※出典:茨城弁大辞典
http://www.ibaraking.com/basic/ibarakiben/dic.cgi







>I.N.J
そうか・・できないか

早く対応してほしいもんだね;;
[PR]

by zai_san | 2010-09-22 00:54 | ▼リア

<< 指笛 「新米」と「東京農業大学」 >>